ランが楽しくなる話

通勤ランのすすめ(持ち物リストつき)

2021年9月3日

こんにちは、よしランです!

市民ランナーにとって走る時間の捻出は永遠のテーマ。

週末まとめて走るのも良いけど、できれば平日も走りたいですよね!
よしラン

そこで今回のテーマは

通勤ラン、やってみませんか?

です。

筆者は雨の日も風の日も雪の日も通勤ランしてました(5年間くらいです。現在はリモートワークが増えお休み中)。

私の場合は勤務地から自宅までのいわゆる帰宅ランが多く、距離にして約22~3km。ロング走の位置づけでした
よしラン

通勤ランで走力はアップするのか?

おそらくラン初心者は通勤ランをやろうとは思わないでしょうから(偏見)、ラン中級者~上級者向けに書いてますが、

個人的意見では

通勤ランだけでは速くならない

と思います。ただ、

走力維持は出来ます。
(もちろん走る距離によります。ここでは15km(時間でいうと90分)~を想定しています)

私は2020年1月にサブ2.5やってから仕事が忙しくなり20km以上のランは通勤ランのみになってしまいましたが、同じ年の12月フルマラソンは2時間37分で走り切れました(閾値走は継続)!
よしラン

コースによりますがどうしても信号待ちなどが発生するため、スピード練習は難しく(途中にランニングコースを所有する公園などに立ち寄れれば別)、位置づけとしてはロング走やLSDになりますが、立派な練習になりえると考えます。

よって競技志向の市民ランナーにもぜひ活用をすすめます!

マストな持ち物

① リュック

会社に自分用のロッカーがあり、行きでも帰りでも着替えやシューズ、荷物をおける環境であれば手ぶら(ICカードと家のカギくらい?)で走れます。

これは理想ですが、一般的には持ち運ぶ必要のある荷物が存在すると思います。

その上で必須なのはリュックですね。

普通のリュックサックでも走れないことはないですが、ここはラン専用のバックパックがおすすめです。

理由は

1.収納力がある

2.体に食い込みづらい(肩と胸とウエスト)

3.通気性が良く軽い、臭いづらい

からです。

私はSALOMONの20Lです。

PC一台と簡単な荷物なら入ります。

またサイドやウエストにポケットがあることで荷物が取り出しやすくなります。

ご自身の荷物内容や量に合わせてサイズと機能をチョイスしましょう。

② スマホかICカード

忘れないと思いますが、これは絶対ですね。

チャージ機能やクレジット機能があれば途中コンビニでドリンクや補給食を買えるということもありますが、スマホやICカードを持参する一番の理由は緊急用(電車やタクシーに乗る用)です

5年も帰宅ランをやってるといろいろ起きます。

実際あった例でいうと、

● 家庭でトラブルが起き、早く帰ってきて欲しいと妻から連絡がある

● 大雨や雷雨、猛吹雪に遭い、走れる状況じゃなくなる(よって着替えも大切)

● 怪我やハンガーノックになり、走れる状態じゃなくなる(自分次第だが絶対起きないとは限らない)

です。

必ず持って走りましょう。逆にこれらがあれば、何か起きても大概なんとかなります。

③ 身分証や家のカギなど

コチラも一応書いておきます。

カギを忘れても家に誰かいればなんとかなりますが、誰もいないもしくは一人暮らしの場合、悲惨な結果になります。

必ず確認しましょう。

また緊急用に身分証明書は携帯してください。

財布ごと持ち運べばラクですが、不要な小銭やカード類は持たないことも安全面からおすすめです。

あると役立つもの

① 音楽(音声)

ランニング中は結構ヒマです笑。

なので音楽でテンションをあげるのも良いですが、私はYouTubeの音声を飛ばしてセミナーを聴く時間(勉強、インプット)にすることをすすめます。

これは個人的な感想ですが、疲れてくると流れてくる声だけに集中できて思考がスパークしやすいんですよね。ぜひ試してほしいです。

移動も出来て、ランもして、勉強もできるというまさに一石三鳥なわけです。

通勤ランにおすすめのイヤホンはAftershokzです。

【おすすめの骨伝導イヤホン】AfterShokz Xtrainerz レビュー!

続きを見る

② ポーチかマルチポケットパンツ

リュックにウエストポケットやサイドポケット機能があればそちらを使っても良いですが、ウェストポーチやマルチポケットパンツを使えば、荷物取り出しのストレスが減ります

特に、ある程度の頻度で確認したいスマホやこまめな給水などをいちいちリュックから出すのは面倒だったりします。

荷物量や走る時間にも寄りますが準備してみてください。

【ランニングアイテム】マルチポケットパンツが最高な件(おすすめあり)

続きを見る

注意点

① 濡れるとマズイものはビニール袋に入れておく

いくら通気性が良いとはいっても、汗でリュック内の湿度はMAXに上がります。また突然の雨が降らないとも限りません。

よって濡れると困る荷物はビニール袋に入れておきましょう。

私は

●携帯
●PC
●紙系のモノ(本や資料)
●臨時用の着替え(途中で公共交通機関に切り替えた際着る服)

は入れるようにしています。

② ルートを頭に入れる

その都度携帯をみながら走ったら、これは通勤ランと呼べません!笑

勝手知ったる道なら良いのですが、初めての通勤ランの場合、事前に調べておおまかにルートを頭に入れましょう。

また、いつもと違ったルートでいろいろな景色をみられることも通勤ランの魅力なので、毎回同じルートである必要はないですが、初めて通るルートならば下調べしておきましょう。

私も事業所がある池袋、新宿、神田から自宅のある川崎までのルートはそれぞれ2~3パターン持ち合わせています
よしラン

③ PCを持ち運ぶ際はケースに入れる

濡れないようにする、という理由とは別に、PCは重さで大きく揺れるし(徐々に気になってきます)、入れる場所によっては角が背中に当たって痛いんです。

よってPCケースに入れてPC自体もそうですがあなたの背中も保護しましょう。

できればPCは持ち運ばず通勤ランしたいですが、やむを得ない場合は扱いには一番注意を払ってください。

もちろん前項で触れたように防水対策もおすすめします。


あなたの通勤ランライフを応援します!

通勤ランは"時短になる"と耳にしますが、公共交通機関を使ったほうがもちろん速く帰れます(ペースにも寄りますが笑)。ただラン練習と考えると、走りながら移動しているわけですので効率は良いです。ぜひお試しください!
よしラン
  • この記事を書いた人

よしラン

1984年生まれ/サラリーマン/市民ランナー/陸上未経験、ランニング歴9年/趣味が高じて競技志向/フルマラソン2時間29分22秒(2020年勝田全国マラソン)/恐妻家/娘ふたり/主戦場多摩川

© 2023 よしランブログ